失敗しない妊娠術とは
お金儲けもできてしまう海外旅行術とは!

ウエディングドレス 手作り

ウエディングドレス 手作りキットの中身とは

手作りウエディングドレスの進め方って分かりづらいですよね。

手作り

簡単にご紹介します。

まず最初に始めることは型選びです。プリンセスライン・ Aライン・マーメイドライン・2Way・3Way・アシンメトリーラインの5パターンから選びます。その次に、色を決めます。オフホワイト、アイボリー、ホワイトにも色々あります。6種類から選べます。これらを選択したうえで、キットを購入します。

ウェディングドレス手作りキットの内容は以下の通りです。

・最高級ドレス生地
・糸、ファスナー・ゴムなど必要な各種パーツ・仮縫い生地
・ドレス作製DVD2枚組み、各約2時間、計4時間
・詳しいテキスト
・ドレスにあったワイヤーパニエ(完成品)
・ドレスバッグ(完成品)
金額は、全てがパックになって74800円からになっています。

もし、あなたの娘さんの結婚が決まったというのであれば、娘さんのために手作りウェディングドレスを作ってあげてもいいかもしれませんね。きっと、すばらしい結婚式になると思いますよ。

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ




ウエディングドレス 手作り

ウエディングドレス 手作りは思い出を作る

「素敵なウェディングドレスですね!」「手作りなんです。」そんな一言を口にしてみたいと思いませんか?

手作りウェディングドレス

手作りウエディングドレスって、なんだかとても難しくて、日にちのかかるものだと思う人もたくさんいるようですが、今は簡単に作れるキットが出ていたり、本もDVDなんかもでていて、思うほど、難しくはないようです。

お裁縫が苦手な人も、時間をかけてゆっくりやれば、意外と出来てしまいますよ。自分でデザインしたり、パターンを作ったり、自分の好みで、自分の体型にあわせて作るわけですから、楽しいですよね。

しかも、手作りを自分の娘にプレゼント。そんな使いかたもどうですか!

せっかくウェディングドレスを手作りにしたのであれば、ウェディングケーキ・リングピローやブーケ、色々なものに挑戦してみてはいかが?
そして、その過程と想いをビデオに残して、サプライズで結婚式当日に流したりするわけです。花婿筆頭に会場のみんなが涙しますよ。そして、数年後に花婿と一緒に鑑賞するとまた新鮮な気持ちに戻れたりします。
あたなにしかできない、手作り結婚式、そんなサプライズはいかがですか!!

また、結婚した言えば、結婚報告はがきですよね。

口コミで非常に人気のあるサイトをコチラにご紹介しておきますので、結婚報告と年賀状を兼ねて 結婚報告をされてはいかがですか!!

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ


ウエディングドレス 手作り

ウエディングドレス 手作りが私に与えるもの!

結婚式までに時間があるあなたには、ウエディングドレス手作りしてみることがお薦めですよ!

手作り

自分で、自分のためのウエディングドレスを作る。何が起きると思いますか?
結婚への想い入れが劇的に大きくなります。

なぜなら、作りこんでいる最中に、花婿との出会いや、プロポーズ、そして、今後の結婚生活。色々なことを想うからです。そんな過程があるからこそ、出来上がったウェディングドレスを着ると、花婿と出会えてよかったと思えるわけなんです。

ウエディングドレス手作り自体は、キットが販売されていて、その通りに丁寧に進めていけば意外と簡単に作ることができます。条件はミシンが家にあること。それだけです!ミシンの状態はちゃんとチェックした上で作業を始めないと、何度もほどいたりする羽目になってしまうので、そこだけは要注意ですね!

ちょっとの勇気とちょっとの根性があれば手作りウエディングドレスは難しいことではありません。

結婚が決まって式までまだ時間があるというあなたには、手作りをオススメします!

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ



ウエディングドレス 手作り

ウエディングドレス 手作りよりレンタルが主流。

ウエデイングドレスは女性の憧れ。

手作り

テレビや映画で、ウェディングドレスに身をまとったシーンを見るたびに、憧れを抱くなんて経験ありませんか?
韓国には、天国のウエデイングドレスなんていうドラマまであるようですよ。
普通にいけば、一生に一回しか着ないウェディングドレスなわけですから、なおさらこだわってしまいますよね。

では、いまのウェディングドレス選びの主流ななんだと思いますか?
オーダーメードや手作りなどではなくて、レンタルが人気なんです。
しかも、コストがかさむブランドものから、いいものまで借りることができてしまいます。
それが人気の秘密かもしれませんね。

ウェディングドレスとあわせて、ヘアメイクにも最近は皆さん力を入れているようですよ。
エステ・ネイル・化粧と全身に磨きをかけて晴れ舞台に臨んだりするわけです。

ちなみに、意外と知られていないのが、目のお化粧。なぜなら、涙の結婚式になるわけですから、泣いても落ちないアイラッシュカラーや、まつ毛のパーマなんかをして望むことがお薦めだったりします。これで、思う存分泣けますね(笑)

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ





ウエディングドレス 手作り

ウエディングドレス 手作りはリングピローがお薦め

結婚式にお手軽にできてお勧めな手作りは何?

リングピロー

ウェディングドレスを作るのは大変というかたも多いですよね。

ずばり、リングピローがお薦めです。
リングピローとは結婚式の際に指輪を交換する時にその指輪を置いておくための枕のようなものです。 リングのクッションと言うことですね。
仕事から帰って、合間、合間に作り始めて裁縫が苦手なあなたでも2日ほどで完成します。

作るときに参考にするものは、雑誌の手作りページや、色々なリングピローの写真。作りたいもの決めて、イメージして、それに一番近い作品を本から切り取りファイルして、作り初めるわけです。布を探しにお店に行くと、今流行りなのか色々なキットが売られていますよ。セットになってしまっているので自分で布を選べないという欠点はあるにしても、これであれば便利ですよね。

自分のイメージに近いセットがない場合は、布や糸を自分で選びましょう。オーガンジーのリボンや、光沢のある布は華やかで素敵なのでお勧めです。そして小さなベアーのマスコットを乗せたりします。
本当なら、ブーケやヴェールなども作れるといいのですが、ちょっと大変です。
リングピローであれば、お手軽に一生の思い出を作れますよ。

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。