失敗しない妊娠術とは
お金儲けもできてしまう海外旅行術とは!

ウエディングドレス 試着

ウエディングドレスの試着は男性と行ってはいけない!?

ウエディングドレス試着は誰と行ったらいいと思いますか?

ウエディングドレス試着

まず重要なのは、自分ひとりでは行かないことです。そして、男性とは行かないことです。
一人ですと、客観的に見ることができないからです。また、男性と一緒ですと、何を着ても綺麗としか言われないからです(笑)

だからこそ、母親や姉妹、友人など、女性と行くことをお勧めします。
あなたを理解している人であれば、色々と客観的にアドバイスをしてくれます。

また式場以外でウェディングドレスを手配する場合は、式場のイメージをきちんと伝えておいてくださいね。できれば写真などがあるとわかりやすいと思います。

試着時のカメラ撮影ですが、場合によっては写真を撮らせてくれないこともあるので事前チェックはしておきましょう。

そして、お薦めすることが、試着の際に同時に小物も身につけてみることです。
まだ決まっていない場合は、イメージしているものを持参してみてもいいかもしれません。

最後に、結婚式当日は色々な動作が入ってきますから、ウェディングドレスを着たら、歩いたり、座ったり、お辞儀をしたり、うでをあげたり、と、色々な動きをして見ましょう。下着が見えたり、窮屈だったり、するのを避けなければいけません。

ウエディングドレスの決定までに、妥協はいりません。
あなたが気に入ったものであれば、一番喜んでくれるのは花婿さんであることを忘れないでくださいね!

試着で気になるのが、ダイエット。
芸能人の佐藤藍子さんがお勧めするダイエット食品「ヒルズダイエットパステルゼリー」
をご紹介しておきますので、よかったら参考にしてくださいね。

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ


ウエディングドレス 試着

ウエディングドレス 試着の事前準備の秘訣とは

結婚式で見るウェディングドレス姿の花嫁さんは、本当にきれいだと思いませんか?

試着

そんな晴れ舞台に着るウェディングドレスだからこそ、納得いくまで選ぶ必要があるわけです。

カタログやネットでイメージを決め、予約を取って試着に出かけます。

試着で一番重要なポイントは、事前準備です。
すなわち、どれだけ自分のイメージが出来上がっているか!

そうしないと、あれこれ試していくうちにどれがいいのかわからなくなってまた後日試着の繰り返しとなってしまいます。

また、予約時に会場や予算、サイズなどをお店に伝えておくといいですよ。会場の広さや雰囲気によっても選ぶドレスが変わってきますからね。そのあたりはコーディネーターにお任せしましょう。

しかも、同じウェディングドレスでも場所によって見え方は大きく変わってきます。

例えば、ガーデンウエディングや、チャペル、レストラン、式場のライティングなどです。このあたりも事前チェックしておきましょう。

試着当日ですが、ビスチェやストラップの下着をつけることをお薦めします。インナーによってイメージがだいぶ変わってしまうことを認識しておいてくださいね。

最後に、カタログや画像はプロのモデルさんが着ていて、プロのカメラマンが撮っているということをお忘れなく!

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ


ウエディングドレス 試着

ウエディングドレス 試着に予約が必要なの!?

ウエディングドレス試着に予約が必要なのかどうかご存知ですか?

ウエディングドレス試着

完全に必要ということではありません。
当然、結婚式準備となると突然時間が空いたから覗きに行ってみようということもあるかと思います。

それでも、予約をお薦めします。

なぜなら、ウエディングドレスは、普通の洋服のように自分ひとりで試着ができないうえに、コーディネーターがきちんと案内してくれることが多いからです。

しかも、試着の予約のときに、来店希望日時の他に、挙式予定日、挙式会場を伝えておくといいですよ!その他、会場の雰囲気や、自分のイメージ、サイズなども伝えておきましょう。スムーズに進みますよ。

予約をしても、一般的には3〜5着くらいの試着が限度のようです。インナーを替えたりパニエを重ねたり、普通の洋服のように簡単に着脱できないものが多いためです。

ちなみに、一回の試着には2〜3時間はかかります。ゆったりと時間を持って、試着に行きましょう。そして、必ず、客観的に意見をいただける女性の方と一緒に行きましょう。(お母さまや姉妹など・・)
これで、すばらしい花嫁のウェディングドレスの出来上がりですね!!

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ



ウエディングドレス 試着

ウエディングドレスはレンタルがお薦め!?

ウエデイングドレスのレンタルする人が非常に増えています。

ウエデイングドレス試着

なぜだと思いますか?
ウエディングドレスのレンタルは、数も豊富だし、最近では有名デザイナーのものや、新中古品(展示などでつかったもの)などもあり、なによりも試着ができる・・・というところが最大のメリットだからだと思います。

では、ウェディングドレスのレンタルはどのように段取りを進めていけばいいでしょうか。まずは、雑誌・ネットでお店を調べましょう。
ある程度、絞れてきたらカタログを取り寄せます。ネット上では詳しく説明されていることもあるので、それだけで十分なこともあります。

イメージが決まったら、試着の申し込み予約を取ることをお勧めします。
ウエデイングドレスの試着は何度もした方がいいですが、お店によっては試着できる数に限りがあることもあるので、チェックしておきましょう。
また、予約をしないと実際に見たい商品がその場にないこともあるので要注意です。
何事にも妥協は禁物ですからね。(笑)
あとは、素敵なウェディングドレスとめぐり合うだけですね。

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ




ウエディングドレス 試着

ウエディングドレス 試着での疑問にお答えします!

試着ワンポイントをご紹介します。

ウェディングドレス試着

まず、試着したウエディングドレスの写真撮影はできるのか?

基本的には撮影OKのところが多いようですが、中には撮影が不可能なお店もあります。特に、自社でデザインをしているようなお店だと、情報漏洩を嫌がるため、NGとしているところがあります。

色々みていると、どれが良かったのかわからなくなったりしますから、できることなら写真撮影をしておきたいですね。撮影に関しては事前に確認をしておきましょう。

試着のときのインナーはどうしたら良いか?

基本的にはインナーはお店で用意してくれます。パニエなどは持っていない場合が多いですからね。底の部分もあらかじめ確認をしたほうが無難です。肩紐を取り外せるインナーだと雰囲気が変わることなく試着ができるので、オススメですよ。
ちなみに、お化粧やヘアは普段のままで大丈夫ですから、しっかりメイクや、かっちりヘアで望むといいかもしれませんよ。あとからイメージが違ってしまう場合もありますから。
ワンポイントアドバイスとしては、雑誌等の切抜きや写真などがあると、よりよいご提案をいただけると思います。

取り置きをしたい場合はどうすれば良いか?

お店によってできるところと、できないところとあるようです。
予約をしてしまった後、もっと素敵なドレスがみつかった!なんていうこともあるかもしれません。その場合、キャンセルできるかできないかも事前に確認をしておきましょう。

その際、気に入ったドレスをキープするにはお金がかかるところとかからないところがあるので、事前に確認をしておきましょう。

以上を注意して、試着を有効活用してくださいね。

ブログランキングに参加してます。もしよければクリックしてください。ブログランキング

ウェディングドレスの賢い選び方トップページへ






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。